LOG IN

フォレスターからクラブマンに乗り換えて感じた違いとか

by hira

※この記事はちょこちょこ加筆修正していきます。

MINI クラブマン(F54)を購入する前は、SUBARUのフォレスター2.0XT EyeSight に乗ってて、その前はホンダのオデッセイって感じで、今までずっと国産車でした。
なので、フォレスターからクラブマンに乗り換えて感じた違いとか、単純にクラブマンに乗ってみて思ったこととかをざっくばらんに書いていきたいと思います。

なお、ここで書いてる内容は、フォレスターXTが1年で1万キロ程度。MINI クラブマンは3日で500km程度走って感じたことなので1年後とかにはだいぶ意見が変わってるかも知れません。
また、ボクは車に関する知識は殆ど無いですし、今までも車を自分でいじったりはしたこと無い人間なので、素人目線でボク個人が感じた事を書いてます。

リアシートが硬い

これは色んなレビューでも書かれてますが、クラブマンのリアシートは硬すぎです。
東京モーターショーで公開された時に座った際は、市販前だからとか革シートだったから硬いのかな?なんて思ったりもしていましたが、普通のシートでも硬いです。
自分がリアに乗ることは殆ど無いけど、友人や家族を乗せる場合なんかに長時間だとキツイと感じました。
特別柔らかい必要はないけど実用的なMINIってポジションのクラブマンならもう少し快適性を求めて欲しいなぁと。

一方、フロントシートの硬さは気にならないレベルですし、スポーツシートなのも有り、ホールド性も良くて運転してて楽だなと感じます。
フォレスターXTは革シートのオプション付けてましたが、ちょっとしたコーナーでもお尻が滑りまくってました。ファブリックならそんなに滑ることは無かったと思いますが、MINI は革シートでもそこまで滑らないと思うのでフロントシートに関してはMINIの方が良いと思いました。

ハンドルの回転角度の違い

フォレスターと比べると、ハンドルの回転数(ロックトゥロック)が異なってるみたいで、駐車の際や狭い所でハンドルを切った際、いつもより切れなくてアレ?ってなりました。
調べてみると、普通の車だと4回転くらいでスポーツカーだと3回転くらいらしいので、MINI はゴーカートフィーリングを謳うだけ有ってスポーツカーと同じ感じなんですかね。

この回転数の違いは狭い所でも感じますが、高速道路を走ってる際も、合流とかで安全確認しつつ少しづつ本線に合流しようとするといつもの感覚より曲がってるので少し焦りました。
普通に車線変更する際も、自分が想定してるよりもクイッと曲がるのでちょっと忙しない感じの運転に見えてしまうかもって気になってました。

このロックトゥロックの違いが嫌ってことは無いけど、慣れるまで少し時間が掛かりそうな気がしました。

ブレーキの沈む角度の違い

今まで乗ってきた、オデッセイやフォレスター、レンタカーで乗ったりしてる、エルグランドやアルファード、エスティマ、FITなどの小型車、軽自動車、その他友だちの車に乗ったりしてますが、ブレーキを踏んだ時の沈んでく方向が違うって事に気付きました。
今まで乗った車は、ブレーキを上から下に踏むって感覚だったんですが、MINI の場合は、踏むというより押すって感覚です。

慣れてない頃、ブレーキを踏むと踵が滑る時が有りました。
最初はただ慣れてないだけかなーくらいに思ってましたが、この沈み込む角度の違いが滑る要因だったみたいです。
まぁ、本来ブレーキは踵をほんの少し浮かせた状態で足全体を使って踏むのが正しいので、踵を軸にして足首だけで踏んでるのが間違ってるってば間違ってるんですが、楽な運転に慣れてしまうと踵が滑った際に急ブレーキっぽくなってしまうので結構焦ります。

ハンドルを取られる

急発進や急ブレーキ、ちょっと路面が悪いと、ハンドルがやや取られるので最初はちょっとドキドキしました。
わりと普段はだら~っと運転してるときが有りますが、ハンドルはちゃんと握ってないと行けないなって思いました(当たり前)。

発進直後にもたつく

発進から20kmくらいまでスピードを上げていく際、アクセルを緩めに踏んで加速していくと、ギアが迷うのかちょっと暴れると言うかそれなりに振動も感じる時が有り、スムースさに欠けるところがあります。
そこそこアクセル踏んで加速してる時は問題ないんですが、のんびり加速していく際の制御はもう少し頑張って欲しかったなぁと思います。
正直、低速域での制御は、フォレスターとかオデッセイの方が良かった部分です。

全体的に視界が悪い

さすがにフォレスターと比較したらかわいそうと言うか比較対象がおかしいとは思いますが、明らかに視界が悪くなりました。
クラブマンは観音開きのスプリットドアなので後方の視界が悪くなるのは当たり前ですが、前方も狭いだけじゃなく、ETC付きのバックミラーが大きいため死角になる部分が多いです。
なので、交差点とかでは今まで以上に注意しないとって思いました。
サイドミラーに関しては小さくなってるけど、見づらいって程じゃないです。ただ、バックする際は今までより見えてない分、ちょっと気を使う感覚は有ります。

コンソールボックスがビミョー

小物を入れるのに丁度よいコンソールボックスが、フォレスターに比べるとだいぶ使い勝手が悪くなってます。
容量が少し減ったのは仕方ない部分ですが、特に気になるのは開け閉めする際で、すごく硬いと言うか開けづらいし閉めづらいです。
言い方アレですけど、ずいぶんチープな印象。もう少し高級感欲しかったなぁと思います。

燃費はだいぶ良くなった!

クルマでいこう!2016/1/17 MINI CLUBMAN」で紹介してたクラブマンの燃費は10km/ℓ を切ってたので少し不安が有りました。
でも実際に走ってみて、フォレスターXTの場合だと高速メインでも11km/ℓ くらいでエコな運転をすごい頑張って13km/ℓ が限界でしたが、クラブマンでは14~15km/ℓ くらい出ました。
タンクの容量がフォレスターXTは60ℓ でクラブマンは48ℓ なので、今までより燃費が改善しないと給油回数増えて面倒だなぁと思ってましたが、燃費は良くなったので給油回数も特に変わらない気がします。

ちなみに、フォレスターXTは、クラブマンと同じ2リッターのターボですが、最高出力は280PSでアイドリングストップも付いてないですし、車両重量も140kgほど差があるので流石に良くならないとどんだけ燃費悪いクルマなの!ってなるところだったので良かったです。

安全装備とか先進機能みたいなのは殆ど無い

SUBARUと言えばEyeSight!フォレスターXTを購入する一番のキッカケだったのがEyeSightと言えなくもないのですが、MINI は安全装備に関しては全体的にまだまだ弱いです。
ボクが購入したクラブマンは、ドライビングアシストは付いてないですが、付いてるモデルでも性能的にはEyeSightと比べるとかなり劣ってる印象です。
誤発進関係の制御やレーンキープアシストとかも無いのが残念ところ。
個人的にぜひ付けて欲しい機能は、後側方警戒支援システム(トヨタだとブラインドスポットモニター、SUBARUならスバルリヤビークルディテクション)です。都内だと車線変更や合流が多いので、フォレスターに付いてて一番良かった機能の一つです。
後はオートハイビームとか最近の車だと当たり前の装備が殆ど無いので、その辺りも充実して欲しいなぁと思いました。
まぁボクが次に車を買い換えるのは5年は先だと思うので、きっとその頃には標準(オプションかも)で付いてると思いますが現時点では他車に比べるとこの辺は弱い印象。

走って楽しい、見て可愛い

MINI は完全に見た目に惚れて買いましたが、走りにも拘ってるので、走ってても楽しいと感じます。
フォレスターXTを買い替えたいと思った理由の一つが、走っててもどこか楽しさが感じられない。と言う部分でした。
単純な速さだったらフォレスターXTの方が良い加速をしたし、安全装備も充実してて不満は無かったんですが、どこか物足りなさみたいなのを感じてました。

それと、SUVはフォレスターXTが初めてでしたが、どうやら自分は目線が高い車はそんなに好きじゃないと言うか、どこか落ち着かない感じがするって事が買ってから分かりました。
目線が低い車の方が落ち着くみたいです。
夜走ってると対向車のヘッドライトが眩しく感じるようにはなりましたが...

MINI クラブマンは安全装備が弱いとか視界が悪いとか気になる点も有りますが、走ってて楽しいですし、車を見た時に、やっぱりMINIのデザインは良いなぁって思えるので、満足感が高く所有欲を満たしてくれる車だなって思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINE it!

hira
OTHER SNAPS